CoCoにおいでよ!





その2 CoCoの写真館

「CoCoにおいでよ!その1」でも書きましたが、CoCoのやつ、最近は、まったく散歩には消極的で、リビングのソファーで寝ていることが、すっかり多くなってしまいました。ま、それはさて置き以前書いた「ココ・パパ・ソング」です。

ココ・パパ・ソング

    作詞:ハマダテツジ

ココがワンワン 吠えるとき
何か欲しいと いうサイン
パパにおねだり 食事の後は
ココが大好き 甘いデザート
いつも ハッピー
仲よし ココとパパ

ココが夢中で シッポをふれば
きっと散歩の 催促さ
やだな表は 雨降りだけど
赤いカッパでラララと路地の裏
いつも ハッピー
仲よし ココとパパ

パパがソファーに 寝そべると
ココもさっそく 寝そべるの
そしてふたりで お昼寝するの
それが わが家の 
ホリデー・アフィタヌーン
いつも ハッピー
仲よし ココとパパ

いつも ハッピー
仲よし ココとパパ

この詞にある通り、相変わらず甘いものは大好きです。でも、雨降りの散歩はまるで行きたがらず状態になってしまいました。最近、お風呂場にCoCo用トイレを設けるようにしましたので、もっぱらこちらで用を足すようになっています。でも、まったく散歩は行かないようになったかといえば、それはそうでなく、気が向けば、今でもケッコー歩くのであります。散歩しなくなると足が弱るので、私の健康のことも慮って、努めて散歩するようにはしている所為なのでしょう。

それから、特に普段は、私と一緒に居ることが多いので、私が、どちらかといえば甘やかし体質なので、それをいいことに我がまま気まま犬の道を確実に辿り続けています。といったところで、今まで撮りためた、CoCoの写真館と参りたいと思います。



  わが家に来たばかりの頃のCoCoです。


  テレビを見ながらのうたた寝トリオ。


  絶妙のシャッター・チャンスと自画自賛の1枚。


       これがCoCoの赤いカッパ姿です。



  それこそ中野のライオンみたいな1枚です。


     ママとCoCo同じ顔の図。題して、似た者親子。



  セシオン杉並近くの公園、ポンプの井戸があります。


 クローバーの絨毯。こうした草むらが大好きです。


      善福寺川沿いの公園にて。



 この頃の私、ケッコー太ってましたね。


       CoCoもよく走っていました。


      伊香保温泉に行った時です。


     残雪が旅情をかき立ててくれました。


    伊香保は、こうした階段が続いていました。


NHKの大河の「真田丸」で注目を集める岩櫃にある、コニファー岩櫃という宿泊施設。杉並区と提携していて格安、ログハウスには犬も泊まれます。


   水上の奥、確か利根川だったと思います。


ひだか巾着田にて。この辺り、日和田山から眺めると、巾着のように見えるので、古くからの俗称としてこの名が付けられ、土地の人は川原田と呼んでいるそうです。


私たちが行った時は、キャンプの人たちが沢山いて水遊びやバーベキューで賑わっていました。であります



 五日市街道沿いのフランスパンのお店の前で。


ギャラリー工【こう】の協力作家、木工の近匠さん作の看板、いえいえパン板です。


フランスパンのサンドを求めて、お昼を食べました。

NEXT
ETCに戻る