GALLERY工+with(ギャラリー工)は、
杉並らしくてなんだかホッとする、
大きなけやきの下にある
アートギャラリーとショップです。

赤いドアが入口です。


大きな窓があります。

東京都杉並区梅里1-8-8-101
03-3313-5065
info@ga-kou.com

1-8-8, Umesato, Suginami-ku, Tokyo
(+81) 3 3313 5065
東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅、1番出口を出たら、青梅街道を新宿方面へ。五日市街道入口交差点を右折、2本目を左折です。
 

KOU GALLERY is a gallery and artshop, just a few minutes walk from Shin-Koenji station in the heart of Tokyo's Koenji district.
 

 
更新情報

こちらをクリック下さいますと、トップページが最新のものに切り替わります。→更新
 
展覧会とワークショップの情報を更新いたしました。→link
 
For English, Please click 'read more.' Thank you.
 

 
展覧会開催日以外は不定休です。お出でいただく節は、OPENかどうか、お電話なり、メールにてご確認頂きますようお願い致します。
展覧会やイベントのご案内は、exhibitionのページをご覧ください。

For more information on the gallery, current exhibitions and the latest schedules. Please visit 'exhibition' site.

目次


 

 
展覧会
Exhibition

satouの傘

satouの傘

2016年9月22日(木)~28日(水)
11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

京都の工房で代々傘づくりをされている傘工房satouさんによる展覧会です。雨用・晴雨兼用・折り畳みとあります。 ワンポイントの刺繍と、結びをつかった止めの組み合わせが一本一本違うので、自分ひとつだけの傘になります。 骨の曲がりの直しや、生地の張り替えなど、長く1本をお使いいただけるようにメンテナンスもお受けしています。大事に使いたくなるような一本をお探しに、いかがですか?

 
GALLERY工+withへ、さぁ!

▼続きを読む (read more)
 

 
東京・高円寺といえば、オルタナティブなファッション、音楽、レストランやバーなどの集う場所として近頃話題です。そのエリアから少し歩いたところにあるのが新高円寺。緑や寺院の多い穏やかなシチュエイションが特徴で、この環境を好んで、最近では隠れ家のようなお店も増えてきています。

「GALLERY工+with」は、この新高円寺駅の近くにあるアートギャラリーです。ここでは静かな気持ちで作品鑑賞が出来るとともに「ひとつだけを探そう」をコンセプトにコレクションをしたアートを購入していただく事ができます。

Gallery Koh+with is just a few minutes walk from Shin-Koenji station in the heart of Tokyo's Koenji district. A green and peaceful neighborhood dotted with temples, the area is an emerging hot spot for art, boutique fashion, music and food. Come, relax our at-home art space and discover a unique masterpiece of your own.
 

▲記事を閉じる
 

 
展覧会中も、常設ショップにカフェがございます。

コーヒー 350yen(HOT/ICE)
カフェ・オ・レ 400yen(HOT)
フェアトレード逗子珈琲、東ティモール産。

紅茶 350yen(HOT/ICE)
トワイニングのダージリン

ミントティー 350yen(HOT)
ポットサービスです。

ココア 400yen(HOT)
オランダのピュアココア。

レモネード 400yen(HOT)
蜂蜜で甘さを加えた、レモネードです。

小田原 梅サイダー 400yen
テイクアウトもあります。1本 230yen
曽我の梅を使った小田原の地産サイダーです。

オレンジジュース 350yen(ICE)
100%
 

 
GALLERY工ヒストリー

 
 

1995年6月に谷中で産声を上げ、2002年3月に杉並の梅里に移転。2013年3月からGALLERY工+Withとして新たなる船出をし、お陰さまで20年目を迎えました。

 
常設ショップより
webshop

antiques

この枠、ずっと更新していませんでしたね。常設展でbirdsをテーマに展示しているので、それを載せたいと思っていますが、トリいそぎはアンティークのデコイです。インテリアに飾って素敵です。

 
GALLERY工+withブログ

ブログでは展覧会の会場スナップを掲載しています。
Exhibitions archives

 
展覧会開催以外の日を、シェアスペースとしてお使いになりませんか?

▼続きを読む (read more)
 

上図の「ギャラリースペース」部分を、ワークショップやライブ、朗読会、お稽古、茶話会、句会…等々の、サロンのようにお使い頂くことが出来ます。


時間:【11:00~13:00】【13:00~15:00】【15:00~17:00】【17:00~19:00】

料金:2時間につき、4500円+税
※最長8時間

詳細はスペースシェアのページをお読みください。

▲記事を閉じる
 

 
エトセトラGALLERY工

 

 
大きなけやきの下に

ねこが来ました。
 

 
これまでの写真 / More photos

インスタグラムは、ギャラリーのことだけではなくて、生活のことをテーマにしてみました。

Instagram
 

 
まちのほんだな

本が育てる街・高円寺企画の「まちのほんだな」がギャラリー工にも置かれます。
いらない本をではなく、読んでほしい本を本棚に入れ、そして読んでみたい本を棚から持っていく、本の贈り物の交換の場です。本にメッセージカードを挟み、自分の思いを本と共に見知らぬ相手に届けることが出来ます。是非ご活用ください。