2018年7月・8月 もくじ

秋晴れて骨董市に初出店


  秋晴れて骨董市に初出店  2018/9/25(火)



23日は、いいお天気で、有楽町の東京国際フォーラムでやった「大江戸骨董市」に横丁堂として初出店。私も荷物運びで会場に行きました。出店の受付は午前8時半。半ブース(1.8m×1.8m)に商品をレイアウトして9時には販売を開始しました。



私は、家人と娘が準備しているのを見届けて、久し振りに来る骨董市
だったので、出店している他のお店を楽しみながらひとまわり覗いて、体調もあるので、午前中に一足早く自宅に戻りました。


ところで、どうしても病気の話になってしまうのですが、抗がん剤の投薬は、現在、第11クール目となり、10クール目から、投薬3週目の副作用がケッコー厳しいので、2週投薬し、1週休薬という新しいローテーションで実施することに。

新しいローテーションの投薬結果は、10月9日にやるCT検査も踏まえて検討されるのですが、このローテーションでも肺にあるがんが現状維持で進んでいないという結果になれば良いなと思っています。投薬は、今日で7日目。副作用による足の痛みがケッコー酷く、下痢も昨日から出始めています。でも、大丈夫です。

さて、骨董市の売り上げは、まずまずだったよう。家人たちは、次回の市にも出店の予約をして来たとのことです。この市に来ているのは、外国人も多く、基本的には骨董的価値の高い高価なものより、手ごろな価格の掘り出し物狙いの人が多いようです。


NEXT
ページの頭へ
TOPに戻る
GALLERY工+Withに戻る